バルーン祝電

結婚式に贈る祝電の種類は最近では色々とありますね。、特に目立つ祝電といばバルーン祝電だと思います。バルーン祝電とは何かと言いますと、お祝いのメッセージにバルーンがついていまして、それが披露の際に会場にふわふわと浮かぶというものです。自分が結婚式に出席したなかでは、バルーン祝電が一番目立った祝電だったと思います。

結婚式にバルーン祝電を贈るときに注意したいことは、結婚式の担当者にバルーン祝電を贈ったことを連絡しておいた方が良いということです。バルーン祝電は大きめの箱に入っていて、連絡しておかないと結婚式が終わってから箱を開けてしまって、結婚式でバルーン祝電が披露できないということも考えられます。

バルーン祝電の値段は4〜5千円から1万円以上のものまで色々ありますが、ハート形のバルーンや人気キャラクターの形をしたバルーンなどデザインの良いものがたくさんあります。中には前回紹介したぬいぐるみとバルーンのセットになっている祝電もありますよ。実際にバルーン祝電を見たことがないと、普通の風船のように考えるかもしれませんが、これ、結構大きくてインパクトあります。結婚式で自分の祝電を目立たせたいという方は試してみてはいかがですか?

フラワー電報で祝電を

フラワー電報は、結婚披露宴に祝電を送るといった場合にぴったりですね。フラワー電報にはNTTとNet電報があり、現在、NTTに申し込む昔ながらの方法と、Net電報という、インターネットを活用したものとがあります。NTTのフラワー電報にしても、Net電報にしても、インターネットから申込みをすることが出来ますから、忙しい人は、インターネットを活用して申し込まれると良いと思います。どちらもキレイですし、インターネットの画像で、どのような花束が電報に付くのかをきちんとチェックして、素敵なフラワー電報を送って欲しいと思います。そうそう花を送られる機会なんて滅多にありませんから、送られた相手は喜ぶと思いますよ。単純に祝電のみを送るよりも、フラワー電報を用いれば、より一層気持ちが伝わる事間違いなしですね!

ぬいぐるみ付祝電

結婚式で祝電を贈る際にユーモアがあるのがぬいぐるみ付の祝電です。実は結婚式でぬいぐるみ付電報を贈る方が結構多いらしいのです。よくあるぬいぐるみ付祝電は動物関係のぬいぐるみで新郎新婦に見立てたのかペアになっているぬいぐるみ付祝電です。どうせ祝電を打つならばめでたい席だし良い物を贈りたいと思うのは当然です。各電報会社で色々な種類のぬいぐるみ付祝電があるみたいですね。お値段も結構お高いので(1万円くらいとか)メッセージカードは無料でついてくるものがあるようです。ぬいぐるみ付祝電が他の電報に比べて華やかで人気のあるものであることは間違いないようです。

祝電レタックス

レタックスをご存知ですか?レタックスとは、日本郵便の郵便サービスの一つです。
祝電のレタックスなら手書きのオリジナル文面で“あなたらしさ”を演出して送れるます。電報のように結婚式・誕生日・大学合格のお祝いなど、配達日の指定は勿論、便利な祝電としてご利用する事が出来ます。レタックスの申し込み方法は、Webで申し込みいただくほかには、郵便局やゆうゆう窓口、電話からも申し込みいただけます。

結婚祝いに貰って嬉しいもの

結婚祝いは一般的には現金ではないでしょうか。

本音で付き合えるような関係であればざっくばらんに「何が欲しい」と聞いてみるといいかもしれませんが、そういう感じでなければ、結婚の祝いは現金がいいかと思います。

結婚祝い(現金)とは別に渡すのであれば、最近人気の電化製品などが重宝され喜ばれると思います。

また、欠席の場合なら、1〜3万円ですよね。ご夫婦の場合共に欠席なら3〜5万ではと思います。
祝電 文例集 結婚式HOMEへ